ロレックスはリセールバリューが高い

ロレックスが他のブランドより優れているのはそのリセールバリューの高さです。世界中で中古品が多く売買されており、特にヴィンテージモデルに人気があります。

高級時計ブランドの中で最も値下がりがしにくいブランドといって良いでしょう。その実用性の高さや耐久性への信頼から世界的に人気があるからです。

多くの時計店やブランド買取店が、出張査定や宅配便を使った買取サービスも行っています。

市場でも高い人気があるため、売りやすいモデルの査定額を上げて、他店より買取を強化する動きも多くなっています。

ロレックスを高く売るには『どこに売るか』が大切です

大切な時計だからこそ、少しでも高く売りませんか?

ロレックスの買取査定で重要なのは『いつ売るか』ではなく『どこに売るか』です。

どの時計店へ売れば一番高く買取りしてくれるかは、実際に時計を見せない限り分かりません。

ロレックスはモデル毎の相場もある程度決まっていますが、それでも平均して約10万円の買取価格差が生じています。

できれば一社で決めずに複数のショップに査定をしてもらい、一番高いショップで売却することをお薦めします。

しかし、自分で複数のショップへ足を運ぶのは大変です。まずは出張査定や一括査定サイトを使ってみてはいかがでしょうか?

  • 買取プレミアム

    買取プレミアム

    査定員が貴方の自宅へ伺い査定を行う『出張査定サービス』を業界で初めて行ったのが買取プレミアムです。

     

    出張できる地域は原則として日本全国どこでも対応しています。最短30分で無料出張査定します。

     

    郵送宅配に不安のある方でも安心して利用することができます。

  • 時計買取.biz

    時計買取.biz

    最大10社の無料一括比較査定にて、最高値で買取するのが時計買取.bizです。

     

    万一の運送事故のために最大1000万円までの運送保険を大手損保と独自に契約しています。

     

    もちろん、買取価格が希望額に満たない場合のキャンセル料は完全無料です。

  • ピアゾ

    時計買取|ロレックス買取9社一括査定ピアゾ

    国内外トップバイヤー9社から一括で査定が受けられます。

     

    ロレックス以外にもオメガ・パテックフィリップ・カルティエ・パネライ・フランクミュラー・ブライトリング・IWC・オーデマピゲ・ジャガールクルト等のブランドを幅広く取扱可能。

     

    査定額が希望に届かない場合でもキャンセル料は無料です。

時計本体のみでも買取できますが、箱や保証書があれば査定額はプラスされます。

その他、外したコマや修理履歴のわかる証明書、冊子やタグ類などもお持ちであれば事前に用意しておきましょう。

ロレックスについて

時計好きでなくとも知っている認知度の高さ、長く使い続けられる信頼性、少し頑張れば価格などから高い人気を誇るロレックス。

高級腕時計でありながら最高の実用時計であるロレックスは、ドレスウォッチからスポーツウォッチまで多彩なラインナップとなっています。

デイトナなどのスポーツラインからデイトジャストなどのドレスラインまで多様なラインナップを揃え、多くの人からのニーズを集めています。

高い実用性を本分としており、53年に発表した「エクスプローラー」やダイバーズウォッチの基本形となった「サブマリーナ」、航空時計の「GMTマスター」など、時代のニーズにあった時計を開発しています。

腕時計としては世界で初めてクロノメーターの公式証明書を取得するなど、その高い技術力で高級腕時計としてのブランドを確立してきました。

ロレックスは財団法人のため公式発表の義務はなく、秘密主義として知られています。

買取業者の違いについて

・質屋

現在は事実上の買取店となっていますが、質屋は基本的に物品の買取を専門にはしていません。店舗に持ち込まれる物品を担保にして期限を決めて金銭を貸し付けるのが本来の質屋です。

・買取業者

時計などの宝飾品やバッグなど、ブランド品を専門に買い取るのが買取業者です。ロレックスの買取をしてもらうのなら、商品知識やノウハウが豊富な時計買取業者に売ることをお勧めします。

・リサイクルショップ

基本的にリサイクルショップは多種多様な商品をリサイクルして売る事が目的です。そのためいろいろな商品を取り扱う分、時計買取業者や質屋と比較して、ブランド品に関する商品知識が乏しい傾向にあります。

少しでも高く売るためにはリサイクルショップよりも時計専門の買取業者に頼むのが良いでしょう。

ブランドとしての価値だけでなく、時計としてのコンディションを詳しく見ることができるからです。

時計の時価やコンディションが専門外な業者に頼んでしまうと、どうしても査定額が低く見積もられてしまいます。