エアキングはロレックスの中では比較的リーズナブルなモデルです。
オイスターケースと自動巻き機構を搭載し、デイト表示なども無く操作もシンプルです。

あることから入門モデルとしても紹介されることが多いです。

2014年のマイナーチェンジによって全てのダイヤルから”Air-king”のロゴが消えましたが、2016年モデルで復活。

エアキングシリーズの実質的な生産終了は1年ほどでした。

現行エアキングの定価

モデル名 リファレンス 素材 価格
エアキング Ref.114200 SS ¥475,650
エアキング WGベゼル Ref.114234 SS/WG ¥525,000
エアキング WGベゼル 11Pダイヤ Ref.114234G SS/WG ¥693,000
エアキング エンジンターンドベゼル Ref.114210 SS ¥441,000

ロレックス・エアキングの歴代モデル

第1世代:Ref.5500(1940代後半~)

Ref.5500

製造期間:1940年代後半 ~ 1990年頃
搭載ムーブメント:Cal.1520,1530
防水性能:50m

初代エアキングはマイナーチェンジを繰り返しながら1988年頃まで製造されました。

第2世代:Ref.14000(1990年頃~)

Ref.14000

製造期間:1990年頃 ~ 2000年
搭載ムーブメント:Cal.3000
防水性能:100m

プラスチック風防から、サファイアクリスタルへと変更されました。

第3世代:Ref.14000M(2000年頃 ~ )

Ref.14000M

製造期間:2000年 ~ 2007年
搭載ムーブメント:Cal.3130
防水性能:100m

このモデルからサファイアクリスタルに王冠マークの透かし彫りが入りました。

第4世代:Ref.114200、Ref114210、Ref.114234(2007年~)

Ref.114200

製造期間:2007年 ~ 2014年
搭載ムーブメント:Cal.3130
防水性能:100m

2014年のマイナーチェンジにより全てのダイヤルからロゴが消え、エアキングシリーズは実質的な生産終了を迎えました。オイスターパーペチュアルの34mmシリーズとして新たにラインナップされています。

第5世代:Ref.116900

Ref.116900
製造期間:2016年 ~
搭載ムーブメント:Cal.3131
防水性能:100m

新しいエアキングRef.116900はケース径40mmです。
クラウンマークが黄色に、ROLEXのロゴは緑にカラーリングされています。

それまではペンシル型の針が使用されてきましたが、エクスプローラー1同様のベンツ針が使われています。

エアキングの型番一覧

Ref.114200
Ref.114210
Ref.114234
Ref.114234G

Ref.5500
Ref.14000
Ref.14010
Ref.14000M
Ref14010M