2009年に発表された『デイトジャストII』。

ロレックスのスタンダードなドレスラインであるデイトジャストが、時代に流れに合わせて誕生した新モデルです。

それまでのケース径36mmから41mmへとサイズアップされました。

デイトジャストIIに搭載された新型ムーブメントCal.3136は、耐磁性に優れるパラクロム製ヒゲゼンマイと耐震装置のパラフレックス・ショックアブソーバーを搭載されています。

特徴的なフルーテッドベゼルや三連ブレスレットなど、デイトジャストのラグジュアリー性はそのままに、性能を更に高めた設計となりました。

2012年にはオールステンレスモデルのRef.116300が発表されました。

デイトジャストIIの歴代モデル

・Ref.116333
製造期間:2009年~
搭載ムーブメント:Cal.3136

18Kイエローゴールドとステンレスのコンビモデル。

・Ref.116334
製造期間:2009年~
搭載ムーブメント:Cal.3136
18Kホワイトゴールドとステンレスのコンビモデル。

・Ref.116300
製造期間:2012年~
搭載ムーブメント:Cal.3136
オールステンレスモデル